ようこそお越しくださいました。
ここは小説サイト【ゆめもも】の管理人:友谷ももな(tomoya momona)がつづる日々のできごとと、コメントお返事、小説の更新予定や裏話などで構成されています。
日々思ったことを、思ったままに語っておりますので、他人の言動に敏感な方には、不快に思われることもあるかもしれないことを、あらかじめおことわりしておきます。
知らないうちに誰かを傷つけたりしたくないので・・・
※写真ブログ【Photomomo*ももなの写真館】は こちらです 。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイトを引っ越します

ご無沙汰しすぎて、なんと言えばいいのか……
すみません。ももなは元気です。
ただ、小説の書き方はすっかり忘れてしまいました。
書きたい気持ちがないわけではないので、まだこのブログも小説サイトも残したままにしてあるんですが……。
ごめんなさい。

実は小説サイト「ゆめもも」を置いていた無料サーバーが、2016年9月29日で閉鎖されるそうなので、これを機会に削除しようか迷ったんですが、とりあえず素材サイト用に借りてる有料サーバーがあるので、そちらにお引越ししようと思ってます。
新しいサイトのURLは
こちらです。

まだ工事中のため、TOPページが置いてあるだけで、リンクも全く繋がってません。
せっかくなのでこの機会に、中身を整理しようと思ってるのですが、HTMLもCSSもすっかり忘れてしまって、一から勉強中ですので、全部のページを引っ越しさせるのには少々時間がかかりそうです。
すっかり放置のこのブログも、そろそろ終わりにしようかと思っていたので、引越し先のHPが完成したら、ここも閉じようと思います。

もし、まだここをたまにのぞきに来てくださる読者様がいらっしゃったなら、これまで本当にありがとうございました。
すっかり「夢の跡」と化してしまった小説サイトゆめももですが、もう少しだけ夢見たままにしておきたいと思ってます。

スポンサーサイト

| 未分類 | 00:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございます

いつも放置ですみません。

何人かの方から、壁紙屋さん見ましたよ、とあたたかいコメントいただきました。
みなさん、返信不要とおっしゃてくださって、ほんとにいつも気を使ってくださってありがとうございます。
お言葉にすっかり甘えて、ついこちらのブログを放置(汗)
すみません。
いただいたお言葉は大事に保存して、ときどき読み返しては執筆のモチベーションにしています。

少しずつですが、「ひかり~」の続き書いてます。
とはいえ、書いては消し書いては消しなのでいっこうに話は進んでないですが。
私自身が、このお話を最後まで読みたいなあと思うようになったので、こればっかりは自分で書くしかない。
誰かに「続きを書いてあげましょう」と言われたらホイホイと明け渡してしまうかもしれませんが、まあそんな人はいないだろうから、ボチボチとですが頑張ります。
早く仁と美由紀をイチャイチャさせてやりたいもんです。

| ひとりごと | 02:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

壁紙とバナー屋始めます

またもや放置ですみません。
えーと、実は、小説サイトとは別に、前からやりたかった壁紙とバナー屋さんのサイトを立ち上げました。

壁紙とバナー屋yumemomo

≫ Read More

| お知らせ | 01:29 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かわりばえしないいつもの近況報告

気がつけば広告が……もうじき7月だもんね。
せめて近況報告だけでも。
(誰も見てないかもしれないが)

≫ Read More

| ひとりごと | 22:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すいません~~

ご無沙汰してます。
何もかも放置ですみません。

4月中旬まで仕事が怒涛の繁忙期かつ息子の高校入学でドタバタしてたら、すっかり体調を崩してしまいまして。
ゴールデンウィークも結局ベッドの上で読書に費やして終わっちゃった。
もうしばらく休息させてください。
ごめんなさいです。

| ひとりごと | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。