PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拍手お返事です

自分の書く文章のダメっぷりに悄然とする今日この頃です。
「おまえの書いてんのはあらすじかっ」とつっこむ私がいるのに、なんであいかわらずあらすじみたいな地の文・・・。
別に小説家になりたいとか、書籍化を望んでるわけじゃないんですが、せめて自分が読んで納得いく文章が書けるようになりたい・・・って、ああっ、しまった、ついうつ病患者のぐちなどというテンションが地の底に落ちそうなしろものをさらしてしまった。スミマセン


以下、拍手お返事です。


愛媛最南端さま

Lover's handに拍手ありがとうございます。
あらすじと会話文だけのような文章ですが、気持ちはいっぱい詰め込みました。
いつかもう少しましな文章に書きなおしたいと思ってる初作品です。
読んでいただいてありがとうございました。



にっこり様

こんにちは。
にっこりさんからコメントいただくたびに、つたない私の文章から、伝えたいことを読み取っていただけてるのがわかって、とってもほっとします。
いつもほんとにありがとうございます。
もともと2章は、自分の殻に引きこもった美由紀がそこから一歩踏み出すまでを美由紀視点で書こうと思っていたのです。実際には2章は美由紀だけじゃなく仁と智樹の視点が入ったせいでダラダラと長くなってしまいましたが、そろそろ2章もラスト近いんで、美由紀にはいろいろがんばってもらおうと思ってます。
次回もよろしくです。



mimanaさま

こんにちは。
いつもありがとうございます。
智樹の怒りはたぶんすぐに解けますので、大丈夫(ただし次回UPまでに時間がかかりそうで・・・)
仁が大人しかったのは、いろいろショック受けて考えることがあったからなんです。
ここ何話か、仁は美由紀にいろいろ詰られたり、無視されたり、目の前で智樹と告白ごっこみたいなことされたり。きわめつけが、怒った智樹にすがりついた美由紀。
ホラ、仁視点で見るとなかなかショックな出来事の連続でしょ。
あと数話で2章も終わりなので、よろしくです。

| 未分類 | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。